WEB上で請求書を作成できるクラウドサービスmisocaが便利すぎる件




受託開発をしていると、見積書や請求書を発行する機会がかなりあります。

前までは、MacのWord系ソフトPagesで作成したものを使っていたのですが、

最近はこのクラウドサービスのmisocaを使っています。

こちらは、無料なのですが、見積書、請求書、納品書等を簡単に作成することが出来ます。

以前は請求書の作成のみ無料で、見積書は有料会員にならないと出来なかったのですが、

2014年4月から完全無料になり、使えるようになりました。

ちなみに私は4月以前から有料会員で使っていました。

これは使ってみると分かるのですが、シンプルでありながら、すごく使いやすい作りになっています。

例えば作成した見積書を、ボタン一つで請求書や納品書に変換できたりします。

それをそのままPDFにして保存し、印刷すればOKです。

NewImage

また作成した見積書を一覧管理したりステータスで、受注済み、未受注などを簡単に印が付けれます。

あとは郵送にも対応していて、一通180円でボタン一つで郵送してくれます。

最近はPDFでメール送信する場合が多いのですが、原本を郵送して欲しいという顧客もまだまだ多いので、

そんな時、封筒に入れて切手を貼ってポストに投函という手間を考えると、このサービスはとても便利です。

NewImage

更に、最近はクラウド会計のfreeeやMFクラウドにも対応しており、そのまま経理処理まで流せる仕組みになっています。

小規模な会社さんやフリーランスの方などには、事務作業がかなり軽減されてオススメなサービスです。

是非!

このブログ記事はスタンドファーム株式会社が主催する『Misocaブログ記事コンテスト』にエントリーしています。