EC-CUBE3がついに正式リリースされたので、早速インストールしてみた。


7月1日にEC-CUBE3の正式版がリリースされました。

当初、5月や6月と言われていて、なかなか正式版がリリースされなかったので、まだ先かなと思っていたのですが、

ようやくリリースされた模様です。

というこで、早速見てみることにしました。

ベータ版ではインストール画面がなくコンソールからのインストールが必要だったのですが、

ちゃんとインストール画面も用意されていました。素晴らしい。

ということで、早速インストールしてみました。インストール環境はMacのローカル環境で

Apache2.4系+PHP5.5系+Mysql5.6系でインストールしていました。

インストール自体、うまく行ったのですが、なぜかトップ画面以外が全てURL NotFoundになってしまいます。

色々探っているとどうやら、リダイレクトがうまく行っていない??

で、手っ取り早い対処方法としては、トップURLの/index.phpが省略された状態だとこのようにエラーになってしまうようので、

http://localhost/html/ となっている場合、http://localhost/html/index.phpとしてやると、他の画面への遷移も表示されるようになりました。

ちなみに、管理画面はhttp://localhost/html/index.php/admin/とすれば表示されました。

で、まずはフロント側を色々と見てみたのですが、カートの遷移が大幅に短縮されていますね。

素晴らしい。なんと3ステップになってます。

スクリーンショット 2015 07 09 22 41 05

つづいて管理画面のほうも見てみました。

だいぶモダンなレイアウトになっています。

スクリーンショット 2015 07 09 22 43 50

こちらも色々見てみたのですが、だいぶ機能が削られている??

まず会員情報にポイントがなくなっていました。この辺は本体からは無くし、プラグインでの提供といった方向なのでしょうか。

もし、ポイントが無くなるようなら、2系から移行する際、ちょいと面倒なことになりそうです。

あとは、CSVやPDF帳票などがまだ無いようですが、これは今後リリースされる模様です。

また、システムのパラメータ設定やマスター設定画面などもなくなっているようです。

リリーススケジュールを見るとグランドオープンが8.19となっているので、実用化はこの辺からでしょうか。

現時点では、まだ決済プラグインなども無く、実用化は難しいかもしれませんが、今後、色々と出揃ってくると楽しみになってきそうです。

今後も、EC-CUBEの動向は要チェックになりそうです。