プロフィールなど


自己紹介

Twitter: @primearchitect

【経歴】
日本大学生産工学部数理工学科卒業後、
中堅ソフト開発会社でVBやCOBOL、Javaなどを行う。

その後、30歳で転職かフリーランスか迷い、
転職活動でわりと大手どころに内定をいただいたけれども、
断り、最終的にフリーランスの道へ進む。
その3年後に法人化(プライムアーキテクト株式会社

証券システムの開発に常駐型で従事、
保守やら新規導入やら、再構築やらで
なんだかんだで6年程いることに。。

主に要件定義や設計、マネジメントなど
いわゆる蒸溜、いや上流工程と呼ばれるところを担当。
当時は、上流工程、業務知識がバリバリでやるのが
IT業界のキャリアアップ戦略とされていた。。。
(※当時の転職エージェントの言葉、「ブログラムを書ける人はいっぱいいるんです。
 プログラムよりも設計、設計よりも業務知識を身につけることがキャリアアップに
 繋がります!!」
 と力説していたのが印象的だった)

しかしながら、3年程たったころ、IT系の仕事してるのにプログラムをしない自分に
疑問を抱き始める。。
技術者といいつつ、モノづくりが出来なくていいの?

そんなとき、IT技術者と名乗る以上、せめて資格ぐらいもってないとな、と思いソフトウェア開発技術者(今の応用情報)
の勉強をしてみて、自分の知識の無さにびっくり。。
こりゃイカンなと思い、
そこから色々と資格取得に励み、色々と取得した。
が、結構落ちたりも。特に論文系(プロマネなど)が苦手。。

【取得した資格】
ソフトウェア開発技術者
情報処理2種(基本情報技術者)
UMLモデリング技能認定(UMTP)L2
Oracle Master Silver DBA 11g
Oracle Master Silver 8i
XMLマスターベーシックV2
証券外務員2種

【落ちた資格】
ITストラテジスト(1回)
プロジェクトマネージャ(3回)
システムアーキテクト(2回)
XMLマスタープロフェッショナル(2回)

我ながらひどい。。

その後、インプット(資格取得)については一段落し、アウトプット(プログラム)を
行うようになる。
職場ではあまりプログラムは書かないのだけれど
帰ってから、独学で色々と書いたりしたりするようになる。

その後、FX系のシステム開発会社に1年程、常駐型で従事

ここでは、Javaプログラム開発も行う。
また、よなよなEC-CUBEやWordPressをさわり、
phpも少しずつ習得していく。

そんな折、たまたまブログ(アメブロ)で知り合った九州の方が
ネットショップをやりたいなんていう相談を受け、
私も勉強がてら、無償でEC-CUBEを使いネットショップを構築、色々とカスタマイズやら
サーバ構築などを行う。

昼はFX系システム会社に常駐、夜はEC-CUBEなどなどといった、
生活を半年程続けたある日、
大規模システムの開発よりも、中小規模のシステムを一通りやるほうが、数倍楽しく
仕事ができると感じ始める。

そんなわけで、常駐型から受託開発型へシフトすべく
色々と交流会に参加したり、技術を磨いたり、サーバ構築方法を
学んだりと少しずつ準備を進めていくことに。

という流れから、2011年の5月からいよいよ常駐型の現場を去り、
受託開発をすべく自宅での仕事を開始。

当初3ヶ月は実績づくりで知り合いのサイトを作ったり、自社サイトの構築などを行い
売上は0。
毎月のキャッシュが減っていく恐怖との戦い。。
これは結構精神的にきついですね。

当初は、テレアポ営業なんて、慣れないこともやったりもしましたが、3日で心が折れました(汗)
そんな中、知り合い経由で少しずつお仕事を紹介していただき、売上が少しずつ増えていく。

現在はホームページからもお問合せをいただくようになり、仕事も少しずつ増えてきました。

仕事で使うプログラム言語は多岐に渡り、VB6にはじまり、VB.NET,PHP,Java,CakePHP,Ruby on Railsなどなど。
業務も公共系の申請システムから、業務管理システム、ECサイト構築、ベンチャー企業のWEBサービスのお手伝い、
などなど色々です。

仕事場はというと、自宅、そして、六本木のシェアオフィス、そして時々近所のカフェ、と言った感じで作業をしてます。

やはり、ものづくりというのは楽しいので、これを生涯続けていきたいなと。。

そんなわけですが、色々と更新していく予定ですので
今後とも宜しくお願いします(^^)